明日(2019.5.19)日野で講演会

 小学校高学年の性教育において「性交」と「性欲」を指導することは必須事項であると考えている。  その理由についてはいずれ詳述として、今回十数年ぶりに東京都教育委員会による「性教育の手引き」の改訂が行われたことについて少し。  件の「「人工妊娠中絶」「避妊」についての指導が可能となったわけだが、そのことをもって評価するべきか否か?その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞「声欄」

 4月11、日朝日新聞朝刊の声欄に自分の投稿原稿が掲載された。 「性教育 現実踏まえ再出発望む」 というタイトル。 文章については編集側の意図もあり、自分自身の原稿とは表現に若干の違いがあるが 趣旨に差はない。  以下に新聞記事をそのまま再記述する。  東京都教育委員会による「性教育の手引き」が改訂され、 中学校で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月9日「プレ学習会」

 とりあえず、3.9の集会(プレ学習会)が終了。いろいろな事情により個人的にしんどい日程だったが、 多くの方に力添えを頂いたおかげである。  今回はかなり強く「誕生」の所に的を絞っての模擬授業が中心。  自分にとっての定番のような内容だけれども 例えば 「性教育のうそ?ほんと?」 ・ 3億分の1の最も優れた精子が卵子と合体し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再スタート

 2018年3月と7月、一般向けの講演会を実施。 3月は八王子上柚木会館にて「『性ってなに?』あなたはなんと答えますか  性と性教育の現状」 7月は杉並区の障害者交流センターにて「親子で学ぶ性の仕組み」  昨年、足立区立の中学校で行われた性教育の授業をめぐる政治的発言に端を発し、学校教育における性教育の在り方に「潮目の変化」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あらためて、性教育実践経歴を紹介

久方ぶりの更新  幸いにしてこの2年ほど、性教育関係の講座や講演会の機会が増え、いくつもの活動をすることが出来た。この流れが今後も続くかどうかは不透明だが、一日も早く性教育への不当な弾圧とその後遺症が消え去り、以前のような性教育が堂々と出来る日が来てほしいと心底願う。  性教育に関するこれまでの経歴と、最近の活動並びに今後の予定を書…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セックスってなんですか?

 もう20年以上前のことだが、 小学生の児童にこう聞かれたことがある。  その時ナント答えたか? 「自分を大切にすることだよ」  或る意味事実だろう。 でも その子。 やがてその本当の意味を知った時、 もしもその言葉を思い出したらなんと思っただろう?  「うまくごまかしたな」  「確かにそうだな」  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔女狩り

 2003年に始まった教育行政と一部マスコミによる、いわゆる 「性教育バッシング」。  これらの勢力が標的としたのは一般の公立小学校や中学校だけでなく 養護学校も含まれていた。 その最大の犠牲者は東京の日野市にある 七生養護学校。 現在裁判をもって東京都、並びに三人の都議会議員と戦っている。  この事件をきっかけに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

性の実態

 若者の性行動については各種の調査が出ている。  そんな中、自分自身がこれまでに 当事者から直接聞けた話、 或いは大学での講義の際に取ったアンケートから分かった事などを 紹介しようと思う。  私自身が当事者から直接「初交経験」を聞いた中で 最も年齢が低いのは15歳の女子二人。  これは、その経験をしたことが原因…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども達に真の性教育を!

  今  子ども達に必要なこと      若者達に求められていること  それは              性に関する        「事実に基づいた科学的な知識」    でも今それは政治的な力により弾圧され、 子ども達は事実からも科学的な知識を得ることからも遠ざけられている   だからこそ今 親が  教師が  …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more